家庭用電動シュレッダーの購入を検討

重宝していた3台目のハンドシュレッダーですが、またしても壊してしまいました。
処理したい紙はたくさん残っています。そこで、近所のホームセンター「島忠」へ。今度もハンドシュレッダーにするつもりでした。

 

ただ、電動式にも興味があるのと、ちょっと敬遠という気持ちもあります。

 

電動式のあのモーターの動作音のうるささ。紙を入れていないときの動作音と、紙を切り裂く処理しているときの動作音。それぞれがうるさくて、とても私には耳障りです。それで、これまでは買うのを見送っていました。価格が高いというのもありますけどね。

 

それでもいちおう、売り場をチェック。

 

最初にアイリスオーヤマの静音タイプが気になります。価格も4,5千円と、なんとかなる範囲。
お試し用の紙を、並べてあるすべてのシュレッダーにかけてみます。静音タイプとうたっているのは、なるほど、確かにうるさいという感じはしません。

 

で、ふと隅っこに、名もない?メーカーの製品があります。結局、4千円弱のこの製品を購入しました。

 

音も静かで、A4サイズの紙が処理できるのに超コンパクト。

GBC シュレッダー A12X ホワイト GSHA12X-W

 

特徴が、連続動作時間が10分と長い。気に入ってます。すでに1000枚以上処理しました。

 

調べてみると、購入した製品は、GBCという名の事務機器を扱う、しっかりしたメーカーのものです。

 

 

その後はシュレッダーを置いてあるほかのお店でこのメーカーの製品を見かけるようになりました。というか気づくようになりました。ただ、超小型のA5タイプだったり、価格が高い商品が多くてちょっと残念・・

 

⇒つぎは”結構使いこなしています”のページへ

スポンサーリンク


ブログパーツUL5