家庭用卓上タイプ小型電動シュレッダー

卓上や机上においても邪魔にはならなくて、かわいくてインテリアのひとつになりそうな分野です。

 

製品にはA5サイズの紙対応とA6サイズの紙対応の2種類があります。A5はA4の半分のサイズ。A6はA5の半分ではがきぐらいのサイズです。
紙の挿入口の寸法をそれぞれA5やA6対応で短くして、シュレッダーの外形をコンパクトにしてあります。

 

A5サイズ対応のシュレッダーは、A5サイズ以下の紙をそのままで処理できます。
A6サイズ対応のシュレッダーは、A6サイズ以下の紙がそのままで処理できます。

 

大きな紙は、シュレッダーの挿入口に合うように折りたたんで処理します。

 

ごく小さな紙だけを処理するけれど、手動式のようなハンドルを回すのが面倒というかたむけかな。

 

さて、おすすめ商品を紹介したいところですが、

 

アマゾンの販売状況では定価からそれほど割引されてません。A4対応の製品に比べても、あまり市場に出てないからでしょうか?(2016.10.16調べ)
この分野の製品が適当な価格では出品されなくなってしまったので、製品の紹介は控えました。ちょっぴり残念。

 

このサイトでは、おもにシュレッダーの機能面を主眼にして製品の紹介をしていますが、インテリアとしてのシュレッダーがあってよいと思います。
処理速度が多少遅くても、動作音が静かでデザインがかわいい、そういった商品の登場を待ちたいと思います。(2017.01.31調べ)

スポンサーリンク


ブログパーツUL5