”おすすめ電動シュレッダー”カテゴリの概要

このカテゴリではこれまでの経験や製品情報をもとにして、家庭用で小型の電動シュレッターの選び方や、おすすめの製品をご紹介します。

 

はじめに、

電動シュレッダーの選び方について具体的に説明したページ

電動シュレッダーは、たくさんたまった不要な紙を素早く処理してくれて、とても便利だけれど、
選ぶのに考えておくべきたいせつな3つのポイントがあります。

  • 設置場所は卓上かデスクサイドか
  • 動作音は静かなものがいい
  • 外形寸法とゴミ容器の容量

その他にもいくつかポイントを挙げてあります。

 

そのあとのページでは、製品を4つに分類しておすすめの商品をそれぞれのページで紹介します。

 

デスクサイド・紙専用電動シュレッダーのページ

机の下に置いて使う、紙細断専用タイプの製品を紹介。電動シュレッダーとしてしっかり作られていて、紙処理専用のため若干小型にできているのが特徴です。

 

デスクサイド・マルチ用電動シュレッダーのページ

机の下に置いて使う、紙専用よりも若干大きめサイズです。紙の他にCDやDVDなどメディア媒体も処理できる3wayタイプ(マルチ用)の製品を紹介。
本来の電動シュレッダーとしての使い方を望むならば、このタイプがおすすめです。

 

卓上・マルチ用電動シュレッダーのページ

机の上に置いて使います。A4用紙をそのまま細断でき、CD・DVD・カードも細断できるのに、コンパクトにできています。マルチ用の製品を紹介。

 

卓上A5以下用電動シュレッダーのページ

卓上に置いて使う、A4対応よりもさらに小型の電動シュレッッダーを紹介。

 

このカテゴリでは、以上のような内容が書かれてます。くわしくは、各ページをご覧ください。

おすすめの電動シュレッダー記事一覧

まず、選び方の結論から書きますね。設置スペースの許す範囲でなるべく大きなゴミ容器が収納できて、動作音がなるべく静かな、小型の電動シュレッダーこの観点で選ぶと、あとは使い方次第で末永く使っていけます。とはいうものの、それをどう調べればいいのか?そのポイントについて、これからお話ししていきます。

机の上に置いて使うことを想定しています。A4用紙をそのまま細断でき、CD・DVD・カードも細断できるマルチタイプなのに、スペースを取らないようにコンパクトにできています。紙処理専用もありますが、せっかくシュレッダーを購入する人はメディアもたまに処理したいことが多いのではないかと思いました。このタイプは、小さく詰め込んでいるためでしょうが、静音タイプはありません、当然ごみ容器の容量も少ないし、モータ...

スポンサーリンク


ブログパーツUL5